インビザラインHさん体験記⑦

皆様ご無沙汰しています。

新型感染症関連も中々スッキリしないものの、少しづつ新しい習慣と共に生活するといった感じでしょうか。

Hさんはしっかり継続してインビザライン を継続してくださっていました。

久しぶりに感想を寄せてくださいましたのでアップします。

******************************************

【2巡目Step11-15(終)】

Step11では、下顎のマウスピースの淵と歯茎の間に隙間ができ、Step12では、今まで浮いていなかった上顎前歯のマウスピースがピッタリはまらなくなりました。
こういう時には、アライナーチューイをよく噛み、1~2日長めに装着すようにしていました。そうすると、次のマウスピースも問題なく装着することができました。

この頃、下顎の歯茎に歯ブラシや食べ物が当たると痛みを感じるようになりました。
「虫歯になってはいけない」と歯ブラシで強く磨き過ぎて、歯茎を傷つけてしまったようです。
先生に痛みの箇所に薬を塗っていただき、歯ブラシをペングリップで持つようにしたところ、
すっかり良くなりました。

Step13になると下顎前歯が綺麗に揃い、ほぼ完成形になりました。
予定どおり、Step15まで終わらせて歯並びを確認すると、上顎の前歯1本が少し引っ込んでいることが気になったので、3巡目マウスピースの作成をお願いすることにしました。

再々度スキャナーで型取りしていただき、上顎の前歯1本を少し前に出し、全体的に歯の隙間を締めて歯並びのアーチを整える治療計画を立てていただきました。
納得がいくまで、マウスピースを作っていただけるシステムで、本当に良かったと思いました。

*******************************************

季節の変わり目でまだまだ暑い日、肌寒い日とムラがありますので体調に気を付けてお過ごしください。