インビザライン 本格導入!

皆さまインビザライン てご存知ですか?

アメリカで開発され、現在までに全世界で630万人の方が行ったマウスピースで行う矯正治療の事です。

これまでも当院ではワイヤーを付けて行う矯正治療を行ってきましたが、この度ワイヤーをかけずに取り外せる新しい時代の矯正としてインビザライン を本格的に始めました。

それに伴いこの度スキャナーを導入しました。

これまで矯正治療の際にはベトベトとした材料を使って行う型取り(虫歯治療にも使うアレです)が必要でしたが、このスキャナーでは光の反射を利用して歯の型を取ります。

患者さんにとっては気持ちの悪い感覚も減らせ、楽になります。

そしてインビザライン はアメリカで製造しますが、データをリアルタイムで送る為、インビザライン のマウスピースが届くまでの時間も大幅に短縮されるのです。

さらにこのシステムではその場で矯正治療後のイメージをお見せする事が可能です。

矯正を始める患者さんにとってゴールとなる歯並びがイメージできるのはとても嬉しく励みになりますよね。

今後もインビザライン についてはこちらでご案内していきますのでご期待ください。

このホームページでもインビザライン についての項目がありますので是非参考にしてみてください。