セラミック矯正って?

皆さん”セラミック矯正”という言葉を聞いたことがありますか?

”通院3回、2週間で歯並びが綺麗になります!”

・・なんていう謳い文句を雑誌などで目にした事があるかもしれませんね。

実はこれっていわゆる”矯正治療”とは全く別物ってご存知ですか?

前歯のガタつきがある場合に健康な歯を沢山削ったり、神経をとったり、場合によっては抜歯までしてしまう事もある治療なのです。

白くて綺麗なセラミックを複数の歯にかぶせて整えますので、それは短期間で綺麗になりますが、本当にそれで良いのでしょうか。

勿論、長期間矯正装置のワイヤーなどをつけておく必要もなく、費用的にも結局はいわゆる矯正治療と同じ様な価格で出来ることもありますので、良いと思う方もいるかもしれません。

でも当院では基本的にお勧めしていません。

神経を取ってしまった歯は神経と一緒に血管も取ってしまいますのでご自分の歯は枯れ木と同じ様な状況になり脆くなったり、神経を取って根の治療をした歯は感染を起こすことがあります。

そしてかぶせ物をした歯はかぶせ物とご自身の歯の境目にどうしても汚れ(プラークと言われる細菌の塊など)が溜まりやすくなり、歯周病のリスクも高くなるのです。

こうして歯の寿命はとても短くなってしまうかもしれないという事です。

長いこれからの人生を考えた時、やはり健康的に自分の歯で生活できた方が良いとは思いませんか?

既に前歯のあちこちに治療が施されていたり、綺麗な歯と職業が密接に関係がある方(モデルさんや俳優業の方等・・)、など状況に応じて適応の個人差があると思いますが、一度セラミック矯正のみを進める歯科医師以外にも是非相談なさるのをお勧めします。

セラミック矯正には大きなデメリットがある事をまずは理解しておきましょう。

歯の黄ばみをホワイトニングで明るく改善しつつ裏側からの矯正やマウスピースの矯正をする、など色々な選択肢があることを知った上で慎重に選択をして欲しいと思います。