口臭と歯周病の関係

皆さん誰かと話していて口臭を感じた経験がありますか?大抵の方がそんな経験があるのではないでしょうか。

そして自分も臭っていたら嫌だな、と思う方も多いと思います。

たっぷりニンニクやニラの入った餃子を食べた後、喫煙やコーヒーを飲んだ後など、直接の原因が明らかな事もありますが、何の臭いか分からないけれど不快な事も多いものです。そんな時、”あの人は歯周病なんじゃないかしら?”と考えるかもしれませんね。

口臭には様々な原因がありますが、確かに歯周病に関わる菌で臭いを発する菌が増えると臭う事があります。

メチルメルカプタンなど、いくつかの臭い物質を発する状況になるのです。

では口臭がひどくなければ歯周病にはかかっていないのでしょうか?

実はそうとは限りらないのです。歯周病の原因になる菌はいくつもあって、その中にはそれほど臭いが強くないままに進行してしまうタイプのものもありますからやはり定期的な歯科受診は欠かせません。

いずれにしても口臭はお口の中が原因である事がほとんどと言われていますので、口臭が気になったらまずは歯科医院を受診してみましょう!