日々の歯磨きは健康への第一歩

皆様こんにちは。

六本木からも近い麻布十番で歯周内科を得意としている女性歯科医師のクリニックです。

歯周病菌は歯周ポケットの炎症を起こした血管から全身に回って血管を傷めます。

全身の血管が傷むという事は心筋梗塞や脳卒中といった血管にまつわる重大な病気に関わります。

歯周病の患者では動脈硬化のリスクを示す血液の数値が上昇しており、歯周病の治療で低下する事もわかっています。

そして歯磨きの効果としてスコットランドでの大規模な調査では・・

歯磨きを全く、あるいはほとんどしない人は、毎日2回以上磨く人に比べて

1.7倍!もそれらの病気の発症リスクが上がったと報告されています。

もちろん自分だけでは取り切れない歯石や歯垢は定期的に歯科医院で取ってもらうことは重要ですが、

日々の歯磨きだけでもこれだけの差が出るという事なのですね。

次の記事

”未病”のうちに・・