invisalign

インビザラインとは

1999年に米国アライン・テクノロジー社によって開発されたマウスピース型カスタムメイド矯正装置システムです。(以下、インビザラインとします)

マウスピース型矯正装置は国内外でも幾つものブランドが出ていますが、インビザラインは全世界80カ国以上630万人の患者さんが治療を受け、研究費用、適応範囲等トータルで見てこれほど信頼出来るシステムはないといえます。

特徴

1. とにかく目立たない

歯科矯正の治療というと、歯の表面に金属などのポチポチ(ブラケットと言います)がついてワイヤーが入っていて、笑うとギョッとされるイメージでしょうか。最近の歯科矯正はそのブラケットも目立たない透明や白いタイプの物もあり、ワイヤーも細くなったりしていますがやはり目立ちますよね。

その点このマウスピース矯正は着けている事が本当に分かりにくく気付かれにくいものです。
特に営業職接客業メディアに出るお仕事の方には最適です。

2. 快適に食事が出来る

食事の時にはインビザラインは外せるのでこれまでと同様の食事が楽しめます。

ワイヤーでの矯正装置だと絡みやすい食材(葉物は挟まるとよく患者さんに聞きます)があり中々取りにくい事もある様です。そして硬い食べ物では装置が外れる事もあり注意が必要になります。

3. 衛生的

歯磨きするときもインビザラインは外して行いますので通常のブラッシングは勿論、デンタルフロスもしっかり入れられます。これまでと変わらないお手入れが出来るのです。

ワイヤーでの矯正の場合、複雑な装置が自分では取り外せない状態になりますのでお手入れはとても難しいものです。ワイヤーで繋がっていますのでデンタルフロスも入れられず、日々のお手入れにはこれまで以上に技術と根気が必要です。

4. お口の中のトラブルリスクの軽減

ワイヤーでの矯正装置では複雑な装置が入りますので装置が当たって痛みが出たり口内炎に悩まされる事も実は少なくありません。

一方インビザラインでは歯肉には装置が被りませんので矯正治療のせいで口内炎になるリスクは抑える事が出来るのです。

5.矯正治療をしながらホワイトニングも出来る

当院はデンタルエステブランドの“ホワイトエッセンス ”と提携していますので、インビザライン のマウスピースの中に専用のホームホワイトニング材を入れてホワイトニングがしっかり出来るのです。歯並びも良くしつつ明るく綺麗な色の歯も目指せるのです。

勿論、インビザライン はマウスピースを外せばクリニックで歯科衛生士などが行うより効果の高いオフィスホワイトニング も可能です。

6.金属アレルギーの心配なし

近年ではワイヤーをかける矯正で、それぞれの歯につけるポッチ(ブラケットと言います)は金属ではなくより目立たない透明な素材や白い素材を使える様になってきましたが、装置同士を繋ぐのはやはり金属も使用する事が多ものです。

インビザライン では金属は使用しない装置ですのでその心配はありません。敏感な方にも安心です。

7.通院の頻度、回数が少ない

一般的な矯正治療では1ヶ月に1回の通院となることが多く、あまり期間を空けてしまうとは装置が入ったまま歯を移動する力が働いていないという事になってしまいます。

インビザライン の場合はマウスピースを10日から2週間に1回ご自身で交換していただいて治療が進んでいきます。歯につける突起(アタッチメントと言います)を付けたり歯の大きさを調整するといったクリニックで行わなくてはならない事もありますが、全体的には通院回数、頻度はかなり抑えられます。初期の治療から進んで軌道になれば2−3ヶ月に1回でも大丈夫なのです。

8.痛みが少ない

上にも述べた様に、マウスピースを交換して少しづつ力を加えて動かしていきますので痛みも少しづつ分散されるのです。

過去にワイヤーでの矯正を経験された方が後戻りのためにインビザライン を始める場合がありますが、痛みの少なさに驚かれます。

9.話しにくさ

裏側にワイヤーをつける舌側矯正は人前でお話をする仕事の方が選択されることがありますが、装置を付けたばかりの時期はとても話しにくいと苦労されます。

それに比べるとインビザラインはそれ程ではないのですが、やはり初めはやや舌足らずな発声となり相手が聞き取りにくい場合があります。

出来るだけお口を大きくしてはっきりと話す様に心がければ少しづつ慣れてくるものです。

インビザライン は装着時間が重要な要素となりますが、大事なプレゼンや講演会といった場面では取り外す事が出来るのも大きなメリットです。

10.装着時間

インビザライン は自己管理が必要です。歯科医師した取り外しができない装置との大きな違いはここにあると言えるでしょう。

当たり前ではありますが、インビザライン をポケットに入れておけばいつまでも治療は進まないという事です。

基本的には食事と歯磨きの時以外(例外的にお仕事上仕方がない瞬間も)は常に装着している事が前提の治療なのです。

この一番大切な要素に自信のない方には実は向かない治療といえます。

自信のない方は矯正医によるワイヤー矯正のご相談(相談無料)も承っていますのでご安心ください。

当院でインビザラインを行うメリット

1.プライバシーに配慮した個室対応

当院は完全個室での対応となっておりプライバシーに配慮した対応をしております。ご希望があれば次回予約やお支払いまで個室で完結することも可能です。

2.全て女性の歯科医師、歯科衛生士による施術

歯科医師も歯科衛生士も全て女性スタッフによる対応で、きめ細かい配慮と誠実な対応を心がけております。

3.虫歯や歯周病もしっかり予防

一般歯科併設でインビザライン 治療中もしっかり虫歯予防や歯周病予防にも配慮しています。

矯正歯科のみのクリニックではないので随時虫歯や歯周病のチェックも行います。

万が一虫歯や歯周病が見つかればその治療も同時進行で行う事が可能です。矯正治療中にそれらがいつの間にか悪化してしまうリスクを減らせます。

4.ホワイトニング・クリーニングもしっかりできる

ホワイトニングやクリーニング(PMTCと言います)等の施術を提供するブランドのホワイトエッセンス加盟院となっていますので、インビザライン を行いながらホワイトニングもクリーニングも行えます。

ワイヤー矯正で固定式の装置が入っているとクリーニングにもホワイトニングにも出来る範囲に制限が出ることがありますが、インビザラインではそういった制限がほとんどなく行えます。

インビザライン の装置そのものを使ってご自宅で行うホームホワイトニングも可能です。

制限なく隅々行うクリーニングも継続できますので虫歯や歯周病、口臭のリスクも減らせます。

費用について

1.検査・治療計画  ¥40,000-

2.インビザライン フル ¥850,000-

3.インビザライン ライト ¥500,000-

4.保定装置(Vivera) ¥50,000-